てっちりこ

てっちりこでは姫とうがらしを使用した辛美人ドレッシング、醤油、味噌、一味、七味などの販売


 ≪みずの郷奥津湖よりお知らせ≫

    コロナ感染者も少なくなり、いよいよ行楽シーズンを迎え、人出が増えつつある今日この頃ですが、
 
  皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    今年は、天候不順で台風や大雨で予定していた旅行もキャンセルされた方もおられたことでしょう。
 
   これからは、味覚の秋・紅葉の秋・スポーツの秋と三拍子揃った季節です。感染防止対策を心掛けて
 
  どうぞ足を延ばして出かけられてみてはいかがでしょうか?

   岡山の県北にあります当観光施設は、自然豊かで湖が一望でき、遊歩道を散策されることによって、
 
  心が癒されると思います。 

   是非、お立ち寄りいただければ幸いです。


  【現在の営業時間】


   店舗     午前9:00~午後6:00(4月~11月) ・ 午前9:00~午後5:00(12月~3月) 

   食堂・喫茶  午前11:30~午後2:30(オダーストップ)


  店舗では、姫とうがらし商品をはじめ、お土産物中心に各種商品を取り揃えております。
  食堂「あじわい館」においても姫とうがらしを使った当店自慢の「辛味噌ラーメン」や「てっちりこラーメン」など
  ございますので、味わっていただければ幸いです。

  スタッフ一同ご来店をお待ちいたしております。



  また、とうがらし商品等のご注文も承っております。

新型コロナウィルス感染症対策として入店時のアルコール消毒とマスク着用をご来場の皆さまにお願いをしております。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 


5.000円以上のご購入で送料無料!!

商品カテゴリ

ブログ

HOME»  てっちりこの由来

てっちりこ

てっちりこの由来

てっちりこの名前の由来は・・・・
古くから奥津に伝わるわら細工です。
お正月のお飾りを燃やす「とんど」の際
嫁の尻をたたいて出産や母体の健康を祈りました。
全長は大きいもので約50センチ
昭和40年ごろまでは 旧奥津町(現・鏡野町)で見られました。
現在は町内の羽出(はで)地区のみに伝わっており
全国的にも貴重なものとなってしまいました。
2006年の奥津とんど祭りでも 大釣温泉にて
このてっちりこによるとんどを行いました。


訪れた人みんなが健康で幸せな年となるよう祈願しました。
現在は事務所を奥津湖総合案内所「みずの郷奥津湖」へ移し
毎年1月に「てっちりこ祭り」として同様の行事として続いております。

 

これがてっちりこ 痛いところをとんとんと叩いてもらっています♪